2011/08/21

「床絵美 + 郷右近富貴子」ライブ / KAPIW & APAPPO


今年、久しぶりに夏の阿寒に帰って来ています。
懐かしい森の匂い。
清々しい風。
大きな蕗の葉っぱ。
短いけれど賑やかな夏の喧騒・・・。

今回帰省するにあたり、とても嬉しい企画がありました。それは、釧路の老舗JAZZ喫茶『ジスイズ』で、妹と初めて二人でUPOPOを歌う事になったのです。

高校時代、祖母と過ごした釧路。
祖父は、私が生まれた一年後に亡くなり、祖母はその後ずっと一人暮らしをしていました。
七つの頃から、母親と共に働き、看板などを見ながら独学で文字を覚えたそうです。とても綺麗好きで、飯寿し作りが上手な人でした。
手で触れると分かると言って、様々な人の治療もしていました。
生前の姿で印象に残っているのはチロンヌプ・リムセという踊りの狩人役でした。祖母が歌っている記憶はないけれど、昔の釧路地方のアイヌの歌のテープに、高らかに笑う祖母の声を見つけた時は、嬉しくなったものです。

今、祖母が暮らした家は更地になり、裸足で駆け回った砂浜も埋め立てられて漁港になり、私も妹も、それぞれの地で結婚をし、母親になりました。
時と共に姿形は変わってゆくけれど、ずっと変わらないものは何だろう。
遠い昔から伝えられてきたUPOPO(歌)なら、何か気付かせてくれるかもしれない。

8/21の夜、釧路で歌ってきます。

Toko Emi



Kapiw&Apappo ~First Live~

2011年8月21日(日)
open 6:00 Start 6:30
JAZZ喫茶 ジスイズ
Ticket ¥2000/ 1Drink

=お問い合わせ=
喫茶ポロンノ
TEL0154-67-2159
E-mail : pocche@indigo.plala.or.jp

0 件のコメント: