2010/06/22

床みどり / Toko Midori



床みどり Toko Midori : 唄 Vocal
コーラス chorus : 弓野恵子 Keiko Kiyuno + Toko Emi 床絵美

++++++++++++++++++++++++++++++++

床みどりさんの唄声は、以前、僕のソロ楽曲「カリフ kalif」という作品内で慎重に使用させてもらいましたが、今回はみどりさんのウコウク(輪唱)、そしてソロ、本物のウポポを贈らせていただきます。
キクさんとはまた位相の異なる美しい歌声を、響きを・・・。
僕たちが、まだこの大地に在ることを強烈に実感させてくれる、恐ろしいぐらい包容力のある唄声を・・・。


a film by Takeshi Kainuma 海沼武史

2010/06/14

イラストレーター・つくしの仕事 / illustrated by Tsukushi



僕のカミさんであられるつくしさんのご職業は、「イラストレーター+絵本作家」なんですけど、先頃、お茶のラベルの仕事をなされたようで、これらの商品、今月からナチュラルローソンで販売されるようで、ちょっとご紹介させていただきました。(夏限定、のようです)
AD、デザイナーは、清水久美さんという方。面識あるので書きますが、なんだろう、彼女は青い空と、異国の夏を予感させてくれる人です。

・・・ちなみに、カミさんをこのブログで紹介するのは初めてかな? これも季節の変わり目のギフト、かもん。


(株式会社ハイピースより発売)

2010/06/04

『Silent Monochrome』/ EMON PHOTO GALLERY


『Silent Monochrome』 -Living with Photography-

2010.6月2日(水) - 6月30日(水) 休廊日 : 日曜 / 祝日

エモン・フォトギャラリーでは、『Silent Monochrome -Living with Photography-』と題し、生活空間の中に取り入れる写真作品を提案す る試みとして、4名の作家によるモノクローム作品による展示を開 催致します。

自然や人工的な造形物の中に「無限の調和」を見いだし、ミニマル で洗練された美の世界を追求するDavid Fokos

静謐な闇と光が作り出す一瞬のゆらぎの瞬間を捉え、昨年の個展で はインテリアとコラボレートした展示で好評を博した木村尚樹

一見無機質な都会の雑草の中に息づく「光」と「生」を捉え、限り なく白=無の世界へと近づいた海沼武史の『the Bush』

そして日本人であることの精神性を写真を通して探し求める作家、Coju の作品は、見る者を旅へといざない心のうちにさざ波のようなやわらかな波紋を作り出します。

また、この展示は6月2日から4日まで東京ビックサイトで開催される新しいコンセプトのライフスタイルフェア、『Tokyo Life Style Photo』のサテライトとして連動しています。

ギャラリースペースでは今回のフェアで展示している作家の中から上記4名の作家によるサイレントモノクロームの世界を展開します。

皆様のお越しをお待ち申し上げております。


EMON PHOTO GALLERY
106-0047東京都港区南麻布5-11-12Togo Bldg,.B1
Gallery 03/5793/5437 Fax 03/5793/5414

2010/06/01

荒野にて / Toko Emi and Kan Horiuchi

photo by Takeshi Kainuma

(余談ー)
先日、床絵美に誘われ、ライブを見た 新宿にて 『タテタカコ × OKI 』 日曜日 終電に間に合うように帰宅 その中央線にて 長い長い帰り路だ 下記の写真は 上記の、21世紀というなんにも無い時代 その荒野にて 新たなルートを 海図なき航海に旅立とうと、いや、旅立っているの? 二人のミュージシャン、堀内幹と床絵美、その付録 です ほんのりイイ感じで酔つぱらった床絵美が チンシもっこう睡眠中の僕をぬすみ写メ 遊び半分でアップ!
が、上記二人のポートレイトは遊びではない。