2010/05/21

CD レヴュー / the review to Toko Emi and Riwkakant


CD『床絵美(Toko Emi)/ ウポポ(UPOPO)』
おすすめ度 ★★★★★ H・I様 2009-09-04

音楽を専門に学んでおり、これまでクラシックからジャズその他の音楽をコンサートやCDでも1000枚以上聴いてきましたが、自費制作CDで、ここまでシンプルな音楽を毎日のように繰り返して聴くようになるとは思いませんでした。心の奥まで響いてくる美しいアイヌの言葉とメロディーを聴いてアイヌ文化が多くの人に正しく認知され、尊敬され、継承されてゆくことを願う次第です。アイヌ文化に直接触れたいと思い、この夏は、ついに北海道阿寒まででかけました。


CD『Riwkakant(床絵美+海沼武史)/ Riwkakant(リウカカント)』
おすすめ度 ★★★★★ H・I様 2009-09-05

アイヌ音楽の本質を守りながら、美しくアレンジができた作品です。アイヌ文化には、この様な芸術的な音楽があり、美術があり(アイヌの紋様またアイヌの民族衣装で正装した女性は気高く美しい)、知里幸恵さんに代表されるような文学があり、そして自然とともに生きるという崇高な哲学がある。また、アイヌの古くからある昔話に書かれている精神牲は”アイヌの聖書”ともいえると思います。倭人系日本人はもっとアイヌ系日本人から学ばなければならないことがあるように感じます。床さんの歌声は阿寒湖の透き通る湖のように美しいと感じました。


Middles -お客様の声-』より

2010/05/07

日川キク子 / Kikuko Hikawa



北海道は釧路市阿寒にお住まいの日川キク子さんについて、以前このブログでも触れましたが、ようやく皆さんの元へ、彼女の歌声をお届けすることができます。
この動画は、2年前に記録され、その映像および音源を1年前に編集、サウンドスケープしたものですが、ある諸事情により、一般に公開することができませんでした。
日川キク子さんご自身にも見てもらうこと叶わず、聴いていただくことすら許されませんでした。
僕は、2年もの間、今回アップさせていただいた、すでに完成していたこの動画を、お蔵入りとし、ただひたすら待ち続けて、待ち続け・・・今、ようやく皆さまの元へ、そっと贈らせていただきます。

昨日、同郷の郷右近富貴子さんを通じ、この動画をおキクさんに見てもらう機会を作っていただき、また、ご子息にもご覧になってもらい、日川ファミリーの快い了承を得、こうして公開する運びとなりました。

この動画について、僕はあえて何も語らないことにします。
一切の先入観なしに、この、日川キク子さんの唄声を、耳を澄ませ、その存在を・・・、聴いていただければ、ただただ光栄に存じます。