2013/02/03

風が通う道 / bad dreams are good



なめらかに、
袖を振る

気まぐれに
たっぷりと、息を止め
小石たちが遊ぶ 場所へ 

脇をくすぐる
「だれ?」風が
通う道に咲く 花々
その袖に留まる
歌声と
小鳥たちのその日暮しをまね
なめらかに、
進むんだ だれにも知られず
ぼくたちの道行きを
かれらが、興味もってるわけ
無いでしょう。
<無し>に向かって
袖を通し
気まぐれに そして
鮮やかに遊ぶ
「ここはどこかな?」
囁きかけるのは、、、だれかな?
たったひとつしかない<世界の秘密>と共に
夢の、最果てまで。

0 件のコメント: