2013/02/11

道すがら、 / fake plastic trees


道すがら、
お日様が  そこに在った。
だれかを なにかを 見るでもなく
そこに在った。
道すがら
ひとはそこで 立ち止まった。
 直視できないよ 
 ずっと見ていたら 眼が潰されるな
そいつ、お日様に こころのくすみを
しこうのいたずらを 洗い清めてもらおうと
ひとは そいつを浴び
そんな他愛も無いこと かんがえていたわけじゃない。
いま ここで その場所まで・・・
通り道では、
いつもなにかが起こっている。
顔をあげなよ、じぶんの内側でさわぎまわるコトバに
耳を傾けていても 埒が明かない
この目の前に 
 その目の前に
もし ヒカリ そいつが見えるなら
ほどけかけたやみの向こうへ
刹那 瞬間に ・・・・・・

一眼レフ
高画素数カメラを かまえている
余裕なんかいまのぼくには無いのさ
道すがら、
尻ポケットから 
携帯電話を取り出した。


Radiohead - Fake Plastic Trees

0 件のコメント: